カテゴリー別アーカイブ: 整体院

腰痛が引き起こす悪影響とは

“ ぎっくり腰と呼ばれている急性の腰痛になった場合には、くしゃみをした時の衝撃でさえ激しい痛みにつながります。安静にしていれば徐々に傷みは軽減されていきますが、慢性の腰痛の場合には、このような状態が継続して続く事になります。腰痛には筋肉の疲労が原因である場合と、椎間板や骨の変形が原因であるケースがあります。慢性の腰痛の多くは、後者が原因である場合が多く、長期的な治療が必要となります。椎間板の変形が原因の椎間板ヘルニアの場合は、腰だけに痛みが起きるわけではありません。腕や足にも痛みやしびれを感じます。常に足にしびれを感じる事によって、こむら返りと呼ばれる痙攣が起こりやすくもなります。症状が重い場合には、排泄障害になる事もあり、生活全般の行動範囲に悪影響を及ぼします。骨や椎間板の変形による腰痛であっても発症するのは、重いものをおかしな姿勢で運ぶというような外的な要因が主な原因となっています。外的な要因が原因であるという事は、予防が可能という事でもあります。筋肉に疲労がたまらないようにすることや、正しい姿勢を身につけるというような事です。常に重いものを運ばなくてはならない労働環境にあるような人の場合には、腰痛を予防するための器具などを装着して作業するという予防方法があります。 “